▼当サイト人気記事▼
    underaumortop.jpg
    筋トレメニュー完全版女性ダイエット筋トレ
    チューブ筋トレ完全版チューブダイエット法
    ダンベル筋トレ完全版ダンベルダイエット法
    ゴリマッチョの筋トレ女性の美ボディ筋トレ

    【おすすめトレーニングチューブ】単品で揃えるよりセット購入がお得|自重トレの仕上げに最適

    Trenirovachni_lastici_set.jpg

    自重トレーニングの後の仕上げトレーニングとして効果的なのがチューブトレーニングですが、さまざまなタイプがあり、いったいどれを揃えたらよいのか迷ってしまいます。そこで、今回はおすすめのトレーニングチューブを各メーカーより厳選してご紹介します。

    ■チューブトレーニングの特徴とメリット


    ●単関節種目が豊富


    554485819_1280x720-crop_2017081707081639e.jpg

    チューブトレーニングは自宅でも簡単に行えるのが大きなメリットですがメリットはそれだけではありません。

    それ以外にも、自宅トレーニングの基本となる自重トレーニングにはコンパウンド種目(複数の筋肉・関節を同時に使う複合関節運動)しかないのに対し、チューブトレーニングは多彩なアイソレーション種目(単関節運動)があり筋肉を個別に鍛えられるのも大きなメリットです。

    ●漸増負荷特性で全レンジで鍛えられる


    554486955_1280x720-crop.jpg

    また、トレーニングチューブはゴムでできており、ゴムの持つ漸増負荷特性=伸びるほど負荷が強くなるため、とても効率的に筋肉に負荷を与えることが可能です。

    さらに、ダンベルなどのフリーウエイト種目の多くは、ウエイトを最大に挙上したポイントで重さが骨に乗ってしまい、筋力ではなく骨で支える(つっかえ棒のように)瞬間があります。

    この点、チューブトレーニングではどのような角度でもゴムの張力が負荷として加わり続けるため、負荷が抜ける瞬間がない効率的なトレーニングを行うことができます。

    ●押す動作・引く動作ともに角度が自在


    554485823_1280x720-crop.jpg

    トレーニングチューブは片側を手や足で保持するだけでなく、壁や扉などあらゆる場所に引っかけられるので、ダンベルなどのフリーウエイトでは再現できない「斜めに押す」動作や「上から引く」動作などが自在に再現でき、トレーニングの幅が広いのも大きなメリットです。

    ▼関連記事

    【チューブトレーニングの特徴と効果】筋肥大仕上げとダイエット筋トレに最適

    【アイソレーション種目とは】筋トレの単関節運動の代表的種目を紹介

    ■チューブトレーニングの基本四種目


    ここからは、チューブトレーニング初心者の方がまず最初に取り組むのに最適な代表的な筋トレ種目を、「上半身の押す筋肉」「上半身の引く筋肉」「体幹の筋肉」「下半身の筋肉」それぞれの部位から一種目ずつご紹介します。

    ●チューブチェストプレス




    チューブチェストプレスは、大胸筋を中心に三角筋や上腕三頭筋などの「上半身の押す筋肉」全体に効果的なトレーニング方法です。

    ▼さらに詳しくはこちら

    【大胸筋のチューブトレーニング】胸の仕上げ筋トレを上部・下部・内側の部位別に解説

    ●チューブローイング




    チューブローイングは、僧帽筋や広背筋などの背筋群に加え上腕二頭筋にも効果の高い、上半身の引く筋肉の基本種目です。

    ▼さらに詳しくはこちら

    【背筋のチューブトレーニング】自重やダンベルの筋トレ後の仕上げや追い込みに最適な鍛え方

    ●チューブクランチ




    チューブクランチは、腹筋群を集中的に鍛えることのできる方法です。息を吐きながら身体を曲げ、最も曲げたポジションで息を吐ききり、腹筋群を完全収縮させるのがポイントになります。

    ▼さらに詳しくはこちら

    【チューブ腹筋トレーニング】セット中に負荷がかかり続けて効果大

    ●チューブレッグプレス




    チューブレッグプレスは、大腿四頭筋・ハムストリングス・臀筋群など下半身全体に効果の高いトレーニング種目です。

    ▼さらに詳しくはこちら

    【下半身のチューブトレーニング】大腿四頭筋・ハムストリングス・内転筋群・臀筋群の鍛え方

    ■代表的なトレーニングチューブの種類


    ●シンプルなサクライ(SAKURAI)タイプ



    トレーニングチューブの元祖とも言えるのが、こちらのシンプルな構造のサクライ(SAKURAI)タイプで、強度別に色分けされてラインナップされています。

    ●ハンドルつきPatechタイプ



    現在主流となっているトレーニングチューブが、Patechに代表されるこちらのようなハンドルつきタイプです。ンドル以外にもドアに挟むためのパーツが付属しており、様々な角度からチューブを押したり引いたりすることが可能です。また、複数本がセットになっており、単品で揃えるよりもリーズナブルなのも特徴です。

    ●リーズナブルなアルインコタイプ



    アルインコから発売されているこちらのようなタイプは、通常のトレーニングチューブとして使えるほか、脚や腕を通して行うエクササイズも可能です。女性のダイエットトレーニングにおすすめのタイプです。一本あたりの単価もリーズナブルなのが嬉しいところです。

    ●手軽なエクササイズバンドタイプ




    コンパクトで扱いやすく、女性に人気のタイプがこちらのようなエクササイズバンドです。通常のトレーニングチューブのように使えるほか、脚や腕を通して行うエクササイズも可能です。

    ■おすすめのトレーニングチューブ


    トレーニングチューブを揃えるのならば、強度の違うものを単品で揃えていくとかなり割高になりますので、複数のチューブがセットになったものがおすすめです。以下に、代表的なトレーニングチューブをご紹介します。詳細に関しては各リンク先でご確認ください。

    なお、筆者の個人的おすすめは、あらゆるトレーニング種目が可能なハンドルつきタイプですが、手軽にチューブトレーニングを行いたい方にはエクササイズバンドがおすすめです。

    ●Patechトレーニングチューブセット



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    Patech フィットネスチューブ トレーニングチューブ
    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5_2017062915192601a.jpg
    Patech フィットネスチューブ トレーニングチューブ

    ●enkeeoトレーニングチューブセット



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    enkeeo トレーニングチューブ エクササイズバンド 5本セット
    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5_2017062915192601a.jpg
    enkeeo トレーニングチューブ 5本セット

    ●CHMYトレーニングチューブセット



    CHMY トレーニングチューブ フィットネスチューブ 体幹トレ 5本セット

    ●Giwilトレーニングチューブセット



    Giwil フィットネスチューブ トレーニングチューブセット



    ●Seeboトレーニングチューブセット



    Seebo フィットネスチューブ エクササイズ 5本セット



    ●ODOLANDトレーニングチューブセット



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg

    ODOLAND 【強度別16本セット】トレーニングチューブセット+セラバンドループ


    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5_2017062915192601a.jpg
    ODOLAND 【強度別16本セット】トレーニングチューブセット

    なお、ご紹介した以外のトレーニングチューブセットは下記リンク先でご確認ください。

    ▼トレーニングチューブセット一覧

    Amazonトレーニングチューブセット一覧表



    ●ActiveWinnerエクササイズバンドセット


    また、バンドタイプのものは短く使うこともでき、トレーニング種目によっては重宝します。


    Active Winner エクササイズバンド 強度別5本セット



    20170618072439501.jpg

    エクササイズバンドに関しては、実際に当ジムの備品として採用したものの試用レポートをまとめてありますので、是非ご参照ください。

    ▼試用レポート記事

    【おすすめエクササイズバンド】アクティブウィナー(ActiveWinner)のゴムバンド試用レポート

    ■この記事を読んだ人におすすめの記事


    【チューブトレーニング完全版】自重レーニングと組み合わせると最強のメニューを徹底紹介

    【ダイエットチューブトレーニング女性版】二の腕・お腹・下半身を漸増負荷エクササイズで引き締める

    【エクササイズバンドトレーニング】全身を部位別にダイエットする使い方とおすすめセットをご紹介

    【バランスボール筋トレ完全版】選び方や使い方|体幹トレーニングにもおすすめ

     

    スポンサーリンク



    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事・新着記事と各関連ページのご案内 2020/01/01
    【当サイト筋トレ情報が根拠とする公的機関の公式ページ】厚生労働省e-ヘルスネットのリンク集 2020/01/01
    【豚しゃぶキャベツサラダ】ダイエット筋トレに最適な食事メニュー紹介 2018/06/21
    【キャベツダイエット】物理的・精神的に満腹感が得られる確実な方法 2018/06/21
    【焼き鳥キャベツサラダ】もも肉で作る筋トレダイエットの食事メニュー 2018/06/21
    【焼肉キャベツサラダ】ダイエット筋トレにもおすすめの食事メニュー 2018/06/21
    【筋トレ向き鮭じゃがいもバター炒め】ホタテも入れたバルクアップ食事メニュー 2018/06/21
    【筋トレ向き肉じゃがの作り方】時短で味を染み込ませるにはあれを入れる 2018/06/21
    【筋トレじゃがいも料理】牛肉で作るジャーマンポテトの料理レシピ 2018/06/21
    【筋トレ向きスイーツ解説】トレーニング前は和菓子で後は洋菓子がベスト 2018/06/21





    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼スマホ最適化サイトOPEN▼

    ▼スマホ最適化サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー全種目一覧】

    【女性ダイエット筋トレ自宅版】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    ▼FutamiTC公式twitter▼


    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    ・Instagram広告担当

    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    運営者情報

    プライバシーポリシー

    当サイト筋トレ情報の根拠

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ