●【内外腹斜筋の鍛え方】自重・チューブトレーニング・ダンベル筋トレからおすすめ種目を厳選紹介

    pexels-photo-110470.jpeg

    内腹斜筋および外腹斜筋の鍛え方を、自重トレーニング・チューブトレーニング・ダンベルトレーニングから厳選してご紹介します。内外腹斜筋の筋トレはくびれをつくるために重要です。

    ■内外腹斜筋の自重トレーニング






    内外腹斜筋の自重トレーニングで最も高強度なものがこちらのような、一回のシットアップ動作につき複数回のツイストを行うクランチツイストです。シットアップベンチを使うとさらに強度があがります。



    やや強度を落としたい方は、こちらの動画のように左右交互にツイストしながらクランチを行うタイプのものがおすすめです。



    筋トレ初心者や女性など、腹筋運動が苦手な方は、この動画のように足を組んでクランチツイストを行う「四の字クランチ」が簡単にできておすすめです。

    ■内外腹斜筋のチューブトレーニング




    内外腹斜筋のチューブトレーニングとしてもっともスタンダードな種目がこちらのチューブサイドベンドです。



    また、トレーニングチューブ特有のトレーニング種目として、ひねり動作を加えたウッドチョップエクササイズもおすすめです。

    ■内外腹斜筋のダンベル筋トレ




    ダンベル筋トレで内外腹斜筋を鍛える基本種目となるのが、こちらのダンベルサイドライズです。



    また、こちらのダンベルトゥータッチクランチは、かなり高強度で内外腹斜筋を鍛えることのできるダンベル筋トレ種目です。

    ●腹筋の筋トレにおすすめの器具類


    ・腹筋の筋トレにおすすめのシットアップベンチ



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    IROTEC(アイロテック) パワークランチベンチ

    シットアップベンチでおすすめなのが、こちらのような角度調整が可能でグリップのついた、シットアップやクランチのほかにレッグレイズもできるタイプです。



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    ファイティングロード (FIGHTINGROAD) シットアップベンチ

    また、リーズナブルさにこだわるのなら、こちらのようなトレーニング器具メーカーのものが強度的にもおすすめです。

    ・腹筋の筋トレにおすすめのトレーニングチューブ



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    enkeeo トレーニングチューブ エクササイズバンド 5本セット

    トレーニングチューブは単体で買い揃えていくよりも、はじめから強度の違うチューブがセットになったものが断然リーズナブルです。また、こちらのようにグリップがついているものの方が、保持がしやすくトレーニングに集中できます。

    ・腹筋の筋トレにおすすめのダンベル



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20KG×2個)

    男性で他の筋肉部位も鍛えていく予定なら、こちらのような40kgのラバーダンベルがイチオシです。ダンベルは後でウエイトだけ買い足すと割高になりますので、はじめからある程度の重量セットを購入することをおすすめします。



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    アーミーダンベル 10kg×2個セット レッド LEDB-10R*2

    また、女性や腹筋しか鍛えない予定の男性ならば、こちらのような転がらず錆びないアーミーダンベルの10kgセットがおすすめです。

    ■この記事を読んだ人におすすめの記事


    【腹直筋上部の鍛え方】自重・チューブトレーニング・ダンベル筋トレからおすすめ種目を厳選紹介

    【腹直筋下部の鍛え方】自重・チューブトレーニング・ダンベル筋トレからおすすめ種目を厳選紹介

     

    スポンサーリンク


    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


    当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法