【姫路おでん】関西なのに関東煮|しょうが醤油で食べるご当地グルメ



    関西地方なのに関東風のおでんにしょうが醤油をかけて食べる「姫路おでん」のルーツについて解説するとともに、元祖の「かどや食堂」や楽天市場で購入できる商品をご紹介します。

    ■姫路おでんのルーツと歴史



    写真:http://blogs.yahoo.co.jp/susonokanko/6571294.html

    関西地方にもかかわらず、なぜ、姫路~相生間のごく限られたエリアで関東煮のおでんが普及し、さらにそこにしょうが醤油をかけるようになったのかということについては、実は確かな記録が残っていません。

    戦後の混乱期に、日数のたったおでんの味を醤油でつけなおし、食べやすくするためにしょうがをかけたのがルーツという説もありますが、少なくとも70年以上も姫路おでんを提供し続けている「かどや食堂」では70年前も変わらぬスタイルだったそうです。

    ■大衆食堂かどや基本情報

    住所:兵庫県姫路市今宿車崎1673-1

    電話:079-292-4572

    営業:9:00~23:00・土曜日定休

    【グーグルマップはこちら】

    ■通販で購入できる姫路おでん



    筆者も姫路を訪れた際に購入したものがこちらで、レトルトパックになっているのでたいへん便利です。製造元は、姫路の老舗蒲鉾メーカーのヤマサです。



    姫路おでんにかけるしょうが醤油にはこだわりたいですね。



    そして、最近じわじわと人気をましてきているのが、姫路おでんケーキです。なかなか斬新な発想ですね。