【おすすめ通販冷凍牛スジ】シンプルで美味しい調理法・食べ方も写真つきでご紹介



    筆者がよく楽天市場で購入している、おすすめの冷凍牛スジをご紹介します。あわせて、簡単に調理できて美味しい食べ方も実際の写真つきで解説します。

    ■冷凍肉のストック状況




    以前もご紹介したことがありますが、筆者の家では楽天市場の精肉ショップ「しゃぶまる」で冷凍の肉類をまとめ買いしていおり、自宅の冷凍庫にはこのような感じで常に肉類がストックされています。タンパク質源は筋トレには最重要です。

    ちなみに、今回ご紹介する冷凍肉類以外でストックされているのは以下のもので、どれも高品質で美味しく、さらに価格もリーズナブルなのでたいへん重宝しています。







    ■とろけて安い国産牛すじ



    今回、メインでご紹介するのが、こちらの「とろける」国産牛スジです。国産牛スジはスーパーなどで購入するとグラム200円近くしますが、このしゃぶまるの牛スジはかなりお得です。



    今回は、この牛スジ300g×2袋を使って「白菜と牛スジのあっさり鍋風」を作りましたので、その行程をご紹介しますが、その前に一般的な牛スジのカロリーと栄養素を解説したいと思います。

    ■牛スジのカロリーと栄養素


    標準的な牛スジ300gあたりのカロリーと栄養素は以下の通りです。

    エネルギー 465kcal
    タンパク質 84.9g (339.6kcal)
    脂質 14.7g (132.3kcal)
    炭水化物 0g (0kcal)

    脂質がやや多いものの、非常に高タンパク質でカロリーも低いことがわかります。カロリーが気になる方は、調理前に脂身だけ切り落とすとよいでしょう。また、牛スジのタンパク質には豊富なコラーゲンが含まれており、筋トレで疲れた靭帯や関節によいだけでなく、女性の美肌効果も期待できるため、家族全員に嬉しい栄養素配分です。

    ■手順①白菜を切り牛スジを茹でる




    まずは、白菜を切って鍋に敷き詰めます。この鍋料理は白菜の水分を主体にし、あまり水を入れないほうが風味豊かな仕上がりになります。また、写真はありませんが、同時進行で圧力鍋に牛スジ、水少量、ダシを入れ、30分ほど加熱調理します。

    ■手順②白菜の上に茹で牛スジを乗せて鍋で炊く




    圧力鍋でふっくらと茹で上がった牛スジを白菜の上に乗せます。マイタケも追加しました。味つけはシンプルに醤油とみりんだけです。あとは、鍋を火にかけるだけです。

    ■出来上がり




    こちらが出来上がりの写真です。しゃぶまるで購入した肉団子も追加しました。牛スジはふっくらととろけるような味わいで美味しかったです。なお、今回追加した肉団子もかなりリーズナブルで美味しいので、あわせてご紹介しておきます。