【リストハンマー】手首を縦に立てる=外転させる前腕の筋トレ器具と鍛え方を解説

    normal3_20161209054821848.jpg

    手首を縦に立てる筋力を鍛える前腕の筋トレ方法であるリストハンマーのやり方とおすすめの器具をご紹介します。前腕の外転力はアームレスリング・円盤投げのほかバットやラケットなどの道具を使うスポーツで重要な筋力です。

    ■外転力=ヘッドの筋力とは


    silhouette-woman-hand_20161203074447935.jpg

    こちらが拳の動きをあらわした図で、外転力とは手首を親指方向に屈曲させる筋力です。前腕は20近い筋肉から構成されており、それぞれが複雑に共働・拮抗しながら手首関節を動かしていますが、外転の主働筋となるのが前腕筋群のなかでも最も大きく強い筋肉である腕橈骨筋です。

    4407763974_89f39d0392_b_201612090556555aa.jpg


    こちらが、腕橈骨筋です。それでは、次の項目ではリストハンマーの実際の鍛え方を解説していきます。

    ▼関連記事

    【腕橈骨筋の鍛え方】前腕最大でスポーツ競技のリスト力に大きく関わる筋肉の筋トレ方法

    ■リストハンマー専用器具



    ▼Amazonで比較する
    ALEX(アレックス) ハンマーバー

    ▼Yahooでも比較する
    リストハンマーセット(1.25kgプレート2枚付)

    こちらがリストハンマーをするための専用器具で、リストハンマーやハンマーバーと呼ばれています。ダンベルの片側だけにウエイトを取り付けて代用することもできますが、グリップのしやすさなど、やはり専用の器具がおすすめです。

    ■リストハンマーのやり方




    こちらが、実際のリストハンマーの使い方の動画です。外転力のほか回内力を鍛えることも可能です。

    なお、持ち方のコツとして、人差し指を少し前に出しバーに引っ掛けるようにすると力が入りやすくなります。

    ■この記事を読んだ人におすすめの記事


    【前腕の鍛え方完全版】自宅で太く強くする筋トレ方法をアームレスラーが徹底解説