【ワッフルボウルメーカー】Waffle Bowl Maker RWB-1(R)の価格・使い方・口コミ評価をご紹介

    cake-812452_960_720.jpg

    スイーツから軽食まで「食べられる器」として大人気のワッフルボウルメーカーWaffle Bowl Maker RWB-1(R)の販売価格・使い方・口コミ評価などをご紹介します。家族や友達と盛り上がれそうな人気調理器具です。

    ■ワッフルボウルメーカーって?



    こちらがワッフルボウルメーカーWaffle Bowl Maker RWB-1(R)の本体になります。一見、炊飯器のようにしか見えませんが、一体どうなっているのでしょう?



    蓋を開けると、こんな感じの構造になっています。なるほど、ここにワッフルの生地材料を流し込んで、底面と蓋面との両面から焼き上げていくんですね。



    生地の配分を変えるだけで、甘~いスイーツからヘルシーなサラダボウルまで作れてしまう優れものです。



    ※画像はショップリンクです

    実際の作例はこんな感じです。

    ■ワッフルボウルメーカーの仕様詳細・参考レシピページ



    ※画像はショップリンクです

    メーカー公式ホームページに記載されている、ワッフルボウルメーカーの仕様詳細は以下の通りです。

    商品名 Waffle Bowl Maker(ワッフルボウルメーカー)
    カラー/品番 Red(レッド)/RWB-1(R)
    セット内容
    ■本体
    ■専用レシピ
    消費電力 750W
    サイズ 本体: 約 幅20 × 奥行22 × 高さ14cm
    重量 約1.45kg
    材質
    ■本体:フェノール樹脂
    ■プレート:アルミダイキャスト(ノンスティック加工) メーカー希望小売価格 ¥7,000(税抜)

    ワッフルボウルメーカーWaffle Bowl Maker RWB-1(R)公式ページ

    ホームページには、スイーツだけでなく、「ごはんボウル」「焼きそばボウル」「食パンボウル」などなど、楽しくて美味しそうなレシピが紹介されています。

    ■ワッフルボウルメーカーの使い方




    まずは、こちらがメーカー公式動画でワッフルボウルメーカーWaffle Bowl Maker RWB-1(R)の使い方が紹介されるとともに、基本となるワッフルボウル・スイーツの作り方や食パンボウルの作り方などもわかりやすく紹介されています。



    そして、こちらはスイーツ編の公式動画です。これは、美味しそうですね!



    スイーツだけでなく、おかずやおつまみも作れてしまうのがワッフルボウルメーカーの大きな魅力ですが、その具体的な公式レシピ動画がこちらのものです。

    ■ワッフルボウルメーカーの口コミ評価



    最後に、ワッフルボウルメーカを扱っているショップの中で、最も口コミレビューが多いこちらのショップから、その口コミレビューの一部をご紹介します。110件の口コミ評価の平均が4.55とかなり高評価となっています。さらに詳しく評価をご覧になりたい方は、商品リンク先でご確認ください。

    ★★★★★「昼ナンデスを観ていて妻が欲しそうにしていたので速攻購入してみました。妻よりも私がはまりそうでに楽しいです!とにかく簡単!又太りそうで心配です(^^;)ご飯だったり、麺類だったり色々と活用出来る様でメッチャ楽しいです。49歳のおじさんですが年柄も無くはしゃいでしまいました。妻よりも喜んだのは確かです!価格的にもリーズナブルで良いのではと思います! 欲を言うと、カラーに種類が有ると良いと思いました!黒or白など。良い買い物でした!」

    ★★★★★「先日、自分用に購入しましたが大満足な商品でしたので 今回は友人へのプレゼント用に購入しました。コンパクトで使いやすく毎日使って貰えるのではないかと思ってます。基本のホットケーキミックスを使ったワッフルボウルだけでなく、食パンを使ってボウルを作ったり、ごはんを使用してライスボウルを作ったり、色々な食べられる器が出来るのが良いですよね。」

    ★★★★★「テレビで見て購入しました。くっつかずにきれいに焼けます。ワッフル、食パン、お好み焼きなど作ってみましたがどれも美味しくできました。見た目も楽しく子供も大喜びです。市販のクロワッサンを焼いてみたらサクサクで美味しかったです。 コンパクトで場所もとらないので色々作ってみようと思います。買ってよかったです。」

    ★★★★「面白いです。欲を言えば、もう少し薄めのボウルが作りたいのと電源スイッチが欲しい。もっと欲を言えば温度調整が欲しい。おやつ、朝食、お弁当など色々楽しめそう。作りすぎて太りそうなのがメチャクチャ心配の種です。」

    ★★★「初めにうどんの残りでやってみたのですが、水分がありすぎたのか見事に焦げて引っ付いて取るのに苦労しました(^_^;) 続いて、お餅やパンやご飯をしてみたところ問題はなく、パンにハムのせは美味しかったです。」