【どこでもスイーツ缶】進化した缶詰ケーキ|災害・緊急時用にストックすると便利



    最近話題の「どこでもスイーツ缶」は、なんとケーキの缶詰なんですが、災害時や緊急時の備えとしてだけでなく、普通に食べても美味しいと人気です。その三つの味や賞味期限、実際の口コミ評価などをご紹介します。

    ■どこでもスイーツ缶の賞味期限は?



    こちらが話題のどこでもスイーツ・ガトーショコラ味です。その商品詳細は以下の通りです。

    ■商品仕様
    名称:缶入りガトーショコラ
    原材料名:鶏卵、砂糖、マーガリン、カカオマス、ココアパウダー、乳等を主原料とする食品、小麦粉、ココアバター、食塩、香料、乳化剤、調味料
    内容量:150g
    賞味期限:製造日より24ヵ月
    保存方法:直射日光・高温を避けて保存
    アレルゲン:卵・乳・小麦・大豆 
    ■栄養成分(1缶150gあたり)
    エネルギー:548kcal
    タンパク質:9.2g
    脂質:34.7g
    炭水化物:49.8g
    ナトリウム:116mg
    食塩相当量:0.3g 

    商品詳細にあるように、賞味期限は二年間となっています。

    カロリーや成分は通常のケーキとほぼ同じですね。

    ■どこでもスイーツ缶の三つの味



    どこでもスイーツ缶には三つの味がありますが、まずはチーズケーキです。


    そして、こちらがガトーショコラです。バレンタインの面白プレゼントにも最適ですね。


    そして最後が抹茶味です。甘いものがやや苦手、という方におすすめです。

    ■どこでもスイーツ缶の口コミ評価


    まだ、話題になって間なしの缶詰ですので、口コミ評価はあまり多くはありませんが、いくつか楽天市場から抜粋しました。

    ★★★★「お友達に何か変わったものを贈りたくて、このスイーツ缶を贈らせてもらいました。届いた先の友人の話では、結構大きい缶みたいです。いつでも(災害時でも)このスイーツがあれば幸せな気分に浸れると好評でした♪」

    ★★★★「はじめての味でしたが、とても食べやすかったです。ぜひおすすめします。」

    口コミ評価はまだ少ないものの、概ね評価は高いようですね。

    ■どこでもスイーツ缶が災害時におすすめな理由



    どこでもスイーツ缶が災害時の備蓄食品としておすすめな理由は、ずばりカロリーです。

    コンパクトなのに高カロリーなのは、緊急時食品の基本ですね。

    そして、甘いものを食べることで心が落ち着く心理作用も期待できそうです。

    なお、備蓄食品として入手するのなら、ある程度まとまった数のまとめ買いがリーズナブルです。

    ■どこでもスイーツ缶の他の用途は?




    どこでもスイーツ缶を他の用途に用いるとすれば、やはり登山ではないでしょうか。高カロリーな缶詰があれば、万が一道に迷ってしまった時などに安心です。

    また、仲間とのキャンプなどにこっそり持っていけば、意外と喜ばれるかも知れませんね!

    ■まだあるスイーツの缶詰


    今回ご紹介したケーキの缶詰・どこでもスイーツ缶以外にも、スイーツやパンの缶詰がありますので、あわせてご紹介します。

    詳細は各リンク先でご確認ください。