【正月明け筋トレの注意点】しっかりとウォーミングアップとストレッチを



    年末や正月休みでしばらく筋トレをしていない状態で普段通りにトレーニングを始めると、肉離れなど思わぬアクシデントを引き起こします。しっかりとウォーミングとストレッチを行いましょう。

    ■ウォーミングアップの効果




    ウォーミングアップには、物理的に筋肉をほぐし血流をよくする一時的な効果だけでなく、自律神経の面からも運動に対する効果があります。

    つまり、ウォーミングアップをしながら「これから身体を鍛える」という意識を高めることにより、自律神経のなかでも活動をつかさどる交感神経が刺激され、アドレナリンが分泌されるなど、筋肉を動かすために最適な内分泌系の作用も高まります。

    特に、正月休み明けなどの、しばらく身体を動かしていない時などには効果的です。

    ■具体的な筋肉部位別のウォーミングアップ方法




    ウォーミングアップとしておすすめなのが、やはりストレッチです。

    以下に各筋肉部位別のストレッチ方法を解説した記事をご紹介しますので、その日に筋トレをする部位にあわせて、是非ご活用ください。

    ■大胸筋のストレッチ


    【大胸筋のストレッチ】トレーニング前・中・後に効果的な胸筋を伸ばすやり方

    ■背筋のストレッチ


    【背筋のストレッチ】猫背解消にも効果のある広背筋・僧帽筋を伸ばす方法

    ■肩と腕のストレッチ


    【肩と腕のストレッチ】筋トレ前・中・後に三角筋・上腕二頭筋・上腕三頭筋を伸ばす方法

    ■下半身のストレッチ


    【大腿部のストレッチ】筋トレ時に大腿四頭筋・大臀筋・ハムストリングス・下腿三頭筋を伸ばす方法

    【股関節ストレッチ】腸腰筋と内転筋の柔軟性を高めてダイエット効果

    ▼関連記事

    【部位別の筋肉ストレッチ法】トレーニングの前・中・後に取り入れて筋トレ効果を高める