記事検索 : のカロリー・栄養素

    • 【金欠時の筋トレには魚肉ソーセージ】冷凍ハンバーグとのコラボが最強

      筋トレをしてバルクアップを目指すなら、給料日前などの金欠時にもしっかりとタンパク質を摂取したいものですが、そんな時に筆者もいつもお世話になっているのが魚肉ソーセージです。また、マルシンハンバーグなどを安い時にまとめ買いして冷凍保存しておけば、二つを組み合わせて最安値で最強の筋肉飯が作れます。 ■魚肉ソーセージのカロリー・栄養素 ●高タンパク質で筋肉合成カロリーも十分 こちらが、今回の材料の魚肉ソ...

      食事 2018/06/19
    • 【筋トレむき朝食の鮭丼】サーモンのバルクアップ効果満タンの筋肉飯

      サーモン・鮭は高タンパク質で、筋肉合成に有効な良質脂質も含むことから、バルクアップ効果の高い魚介類として知られています。筋トレ翌朝の朝食にもぴったりな鮭丼の作り方をご紹介します。 ■サーモンのカロリー・栄養素 ●バルクアップに理想的な栄養比率 鮭(サーモン)100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。 エネルギー:138kcal  タンパク質:22.5g (90kcal)  脂質:4.5g (40.5kcal)  ...

      食事 2018/06/19
    • 【カツオたたき茶漬け】ダイエット筋トレ時の食事としてもおすすめ

      カツオは高タンパク質低カロリーなので、ダイエット筋トレ時の食材としてもおすすめです。土佐風カツオたたきのお茶漬けをご紹介します。 ■カツオのカロリー・栄養素 ●高タンパク質低カロリーでダイエットむき こちらが、今回の材料の土佐藁焼きたたき・ネギ・ダシ昆布です。主要食材であるカツオ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。 エネルギー:165kcal  タンパク質:25g (100kcal)  脂...

      食事 2018/06/19
    • 【ダブルチーズバーガーの筋トレ最適化】マクドナルドでも筋肉は作れる

      マクドナルドハンバーガーのダブルチーズバーガーは、ジャンクフードの代名詞のように言われ「筋トレには向かない」と一般的にはされていますが、決してそんなことはありません。今回はダブルチーズバーガーに手を加え、バルクアップ筋トレに最適化しましたのでご紹介します。 ■ハンバーガーがジャンクフードと言われる理由 ●タンパク質が少なくカロリーが高いため マクドナルドダブルチーズバーガーのカロリー・栄養素は以下...

      食事 2018/06/19
    • 【筋トレむきブロッコリー牛丼】バルクアップにおすすめの時短肉料理

      バルクアップ筋トレにも最適な、簡単時短で作れるブロッコリー牛丼の作り方をご紹介します。 ■ブロッコリーがダイエット筋トレに良い理由 ●野菜としては高タンパク質でビタミン・ミネラルが豊富 ブロッコリー100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。 エネルギー:33kcal タンパク質:4.3g (17.2kcal) 脂質:0.5g (4.5kcal) 炭水化物:5.2g (20.8kcal) 一般的な野菜類にはほとんどタンパク質は含まれませんが...

      食事 2018/06/05

    スポンサーリンク


    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


    当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法


    FC2 Management